2018.10.31 Wednesday

NCC体験型プログラム in 伊那 編

0

    先日NCC体験型プログラムで

    長野県伊那市にある伊那食品工業様を見学させて頂きました

     

    (伊那食品工業様の社是)

     

    〈初日〉

    前日は取扱メーカー様の会合が福岡で開催されていたため

    福岡より松本空港まで飛びます

     

    (趣味の話)

    搭乗する飛行機はピンクの塗装がひときわ目立つ

    フジドリームエアラインズ(FDA)

    静岡(中部地方)を中心に日本各地を繋ぐ航空会社で

    最新鋭のブラジル・エンブラエル社の機材を各機違う塗装で運航しています

    今日は何色?と毎回考えるのが楽しい空の旅となります

     

     

    (ピンク塗装のERJ-175で信州松本空港へ)

     

    松本空港から集合場所の上田市までレンタカーで1時間と少し

    NCCメンバーと合流して体験型プログラムがスタート

     

    まずは店舗見学

    NCC副会長の山田君(通称:ワル)の甲州屋さんへ

    上田市の老舗化粧品専門店

    昨年リニューアルし店内もとてもキレイです

     

    新規客数も2倍以上に増え

    いわゆる路面店と呼ばれる業態ですが

    多くの新しいお客様が来店されています

     

    (ワルを囲んでNCCメンバーと記念撮影)

     

    (店内はNCCメンバーでごった返していました)

     

    店舗見学を終えて一行は伊那市へ向かいます

     

    (車中で甲州屋さんの近況報告を聞くメンバー達)

     

    途中松本に寄り、国宝松本城の観光

     

    日もかげり信州の寒さが身に染みる時間帯でした

     

    (松本城をバックに記念撮影)

     

    その後伊那市に到着し1泊

    翌朝に行われる伊那食品工業様の見学研修に備えます

     

     

    〈二日目〉

    伊那食品工業様では就業開始前に

    社員の方々が自主的に敷地内を清掃されます

     

    今回その清掃から参加させて頂く予定でしたが

    既に敷地内は綺麗にされており

    清掃も終わりに近づいていたのでその風景を見学

     

    松林を切り開いた敷地は東京ドーム3個分とのこと

    落ち葉の季節は清掃も大変で

    そのためにかなり本格的な清掃機械・用具が備え付けられていました

     

    (朝の風景 清掃車が走っています)

     

    その後はラジオ体操から始まる朝礼に参加させていただきました

     

    信州の綺麗な空気の中

    掃除も済ませ体を動かし

    心身ともに健康な状態で始業

    大事ですよね

     

    (本社屋前での朝礼風景)

     

    (伊那食品工業様の敷地図)

     

    広大な敷地内には本社屋・工場・研究棟

    二つの美術館・レストラン・売店など

    様々な施設があります

    一般方も施設内を散策したり食事をしたりできますので

    毎年多くの観光客が訪れる場所でもあります

     

    「かんてんぱぱ」など寒天を主力商品とする伊那食品工業様は

    健康という観点からも情報は発信しており

    顧客はもちろん社員の方々への健康にも配慮されています

     

    (研究棟に併設された健康センター内の様子)

     

    (山に囲まれた敷地内の社是石碑の前で記念撮影)

     

    (工場で製造された寒天製品を販売するショップ)

     

    (工場内設備の様子)

     

    (色々な製品に伊那食品工業様の原材料が使われています)

     

    「年輪経営」という考え方で有名な伊那食品工業様

    その経営理念にはトヨタを始めとする多くの大企業のトップが訪れ

    塚越会長の考えを学んでいます

     

    この日も行政の方や

    誰もが知っている食品会社のトップが訪れていました

     

    社員を家族のように大切にすることが

    お客様を大切にすることに繋がり

    年輪を重ねるように会社を永続させていく

     

    社員からも愛され安心して働いてもらうという

    塚越会長の考えに多くを学ばせて頂きました

     

    この日は後継者の塚越副社長にご講演頂きました

     

    その中で

    利益とは「う○ち」のようなもの

     

    売上から必要な経費を引いて出てくる残りものであり

    出たり出なかったりするのは不健全

     

    健康体でいるために毎日(毎年)必ず出るような仕組みを作るのが

    企業経営の要諦ではないかと話されていました

     

    なるほど

    う○ちを求めて生活をする人はあまりいないですよね

     

    会社が健康体でいるためには、社員が健康体で無ければならず

    分不相応な無理をすると健康では無くなる

     

    景気が良くても悪くても

    樹木が年輪を重ねるように会社が成長していく事が大切だ

     

    会社経営の目的とは?

    何を目的に経営をするのか

     

    様々なことを深く考える機会を頂きました

     

    (塚越副社長を囲んで記念撮影)

     

    伊那食品工業様には会社が嫌で退社する人は居ないと言われるほど

    社員の方々が会社を愛し、生き生きと仕事をされています

     

    中小企業においては難しい部分もあると考える一方で

    大企業にはできない家族的な繋がりをお客様の満足に繋げる経営は

    化粧品専門店においても非常に参考になる考え方ではないかと思います

     

    日本アルプスに囲まれた清々しい信州の旅で

    心新たに自分を振り返る時間になりました

     

     

    この度はお忙し中

    NCC体験型プログラム研修の為にお時間を頂いた

    塚越副社長、中村さんを始めとする伊那食品工業の皆様に

    改めて御礼申し上げます

     

    また資生堂ジャパンの皆様

    参加していただいたNCCメンバーの皆様

    ご協力頂いた皆様にも深く感謝しております

     

    ありがとうございました!

     

     

     

     

     

     

     

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM